最近の投稿

企業の環境保護活動 480x360 - 企業の環境保護活動
Posted in プロジェクトと活動

企業の環境保護活動

以前と違い現在の日本企業は、その環境保護意識を高めつつあります。SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)といった言葉が飛び交うようになり、またパリ協定で取り決められた新たな国際的な枠組みに日本が貢献するためにも、日本企業の積極的な環境保護活動へのコミットが必要となったからです。 環境保全協定とは 実は工場などの生産者が取り交わす、環境保全協定というものも存在しています。工場はかつて多くの公害病などを引き起こしたこともあり、自治体、地元住民などとこの環境保全協定を結ぶことで、そのような過ちを繰り返さないように相互努力をおこなっているのです。 もちろんそれ以外にも多くの規制などを国が企業におこなっており、たとえば自然環境保全法によって自然環境保全地域を指定することで、企業に対する事業や行為の規制をおこない、環境保全のための対策を講じているのです。

読み続けてください...
ロータリー 480x360 - ロータリー
Posted in プロジェクトと活動

ロータリー

あなたはロータリーという団体をご存知でしょうか?シカゴで創設されたこの団体は、社会奉仕活動や人道的活動をおこなう団体で、既に100年以上活動を継続しています。そして現在その活動範囲は海を渡り、世界各地で活動をおこなっているのです。 ロータリーの環境保護活動 そんなロータリーは、環境保護活動にも力を入れています。たとえば、スイスではプラスチックごみ問題に取り組み、水路からプラスチックごみを除去する活動をおこなっています。また、プラスチックごみの適切な処分方法の啓蒙なども、企業に対しておこなっているとのことです。 またブラジルにおいては、ごみの仕分けと加工能力を高める補助金プロジェクトを開始し、資源のリサイクルに関わる活動をおこなっています。この活動によって、ごみのリサイクル率の低かったカンポ・モウランという地域では、その数値が著しく改善したとのことです。

読み続けてください...
日本人の環境保護意識 480x360 - 日本人の環境保護意識
Posted in 環境への意識

日本人の環境保護意識

国立環境研究所が平成28年におこなった調査によると、18歳以上の男女3,000名中70%を超える方が、地球の気候変動や温暖化を実感しているとのことでした。もともと自然と共存する文化を持つ日本人にとって、気候変動や温暖化というテーマには、非常に敏感であるといえるのかもしれません。 日本人の環境保護への取り組み そのためか、日本人は高い環境保護意識を持っていて、その活動も積極的におこなっています。まず、あげられるのが、ゴミの分別です。ゴミをこれほど細かく分別しリサイクルなどに利用している国は、あまりありません。生真面目な日本人だからできる環境保護活動といえるでしょう。また「もったいない」という言葉が日本人独特であるといわれるように、日本人は物を無駄にすることを嫌います。それがメルカリといったフリマサービスの発展を促し、多くの日本人がそれを利用することで環境保護につなげているのです。

読み続けてください...